メキシコ将軍

“侍は立って戦う”
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

メキシコ“らーめん”将軍 -府中-

久々の更新は、ネタなし御免!でラーメン。
今回は、お隣の府中市は府中駅周辺のラーメン店。
まずは、駅前のココから。

【麺創研かなで 改】

【味玉ラーメン(大盛り)】
魚介醤油のスープにストレート麺。
名古屋コーチンのこだわりの味玉は美味。
ランチタイムで腹ペコの人は、TKGもありんす。



【味玉煮干しつけ麺(大盛り)】
30度超えの日は、迷わずつけ麺。
煮干し、利いてます。魚粉じゃなく、出汁の風味が強い
スープが好きな人はおススメ。あ、久しぶりに『彩@本八幡』の
鰹出汁のつけ麺も食べたくなってきた。

■住所:東京都府中市宮町1-3-10
■営業時間:11:00〜24:00
■定休日:月曜日


【麺創研かなで 紅】

魚出汁の「改」に対し、真向いにある「紅」は(辛)みその店。
店の看板メニューは、「紅」の通り辛みそらーめんだが、
私のような辛いのが苦手な輩にも辛味抜きもあるので、
迷わず通常のみそらーめんをチョイス。


【みそらーめん(大)+温玉】
やっぱ、みそらーめんは、もやしとか野菜と一緒に、麺を豪快に
放り込むのが醍醐味。こだわりの名古屋コーチンは温玉に姿を変えて
ストマックin!

■住所:東京都府中市宮町1-12-9
■営業時間:11:30〜25:00
■定休日:月曜日


【いつみ屋】
京王線の府中駅よりJR府中本町駅に近い。
平日11時半に店先に着くと、5〜6人待ち。
開店前から待ってたのだろう。常連率が高い感じがした。
店内はカウンター席のみで、御夫婦なのかな?ふたりで切り盛り。



【わんたんめん・大盛り】
イイすね〜ココのラーメン。
恐らくこの町でブレずに、ずっとこの味を提供してきたんだろう。
煮干し薫るやさしいラーメンに出会いたいなら迷わずGO!

■住所:東京都府中市本町1-7-2 
■営業時間:11:15〜?
■定休日:火曜、水曜?



【ふくみみ】
ネットで検索すると必ず上位に出てくるのがこの店。
府中より分倍河原駅の方が若干近いかな?
12時ちょい前に着くと店内の椅子に5〜6名待ち。
流石は人気店、私が入店する頃には瞬く間に10人〜の行列が
できていた。


【特製中華そば・大盛り】
席に案内されると、程なくしてラーメン着丼。
んー、しょうゆスープの王道ってな感じで美味し!
色んな所でラーメン食べてるけど、最近は一回り‥いや二回り
以上?して自分の中で、醤油ラーメンを欲してる気感じがする。
「八王子ラーメン」もまた食べたいし。
んで、「ふくみみ」。ランチタイムのみの営業で、アクセスも
良いとは言えない環境の中、繁盛してる裏打ちのある一杯。
次回は、サイドの「辛味ごはん」や「豚まぶしご飯」も
行っちゃいたいぞ!バカヤロ〜

■住所:東京都府中市美好町1-19-6 伊藤コーポ 1F
■営業時間:11:30〜14:30
■定休日:月曜・日曜

【追記】
もはや、SBとラーメンしかネタなし‥
JUGEMテーマ:
らーめん
らーめん | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

SB2013 act.3

遅ればせながらSB act.3 後楽園大会の感想を。

今大会の目玉は、SB対パンクラスの対抗戦。
結果は、SB側の3勝0敗(1KO)。
SBルールで行われたこの試合、SB側はサワー、宍戸、鈴木(博)
といったベストメンバーをリストアップ。
一方のパンクラスは、王者やトップランカーは出場せず、
「打撃に自信のある」選手を選出したといった所か?

ハイリスク・ノーリターン?のプレッシャーに少し固くなったのか、
宍戸と鈴木がKOを逃す中、世界王者サワーはキッチリ1R.でKO。
メーンイベントを締めくくった。

戦前、マッチメイクに対して物議を醸したこの対抗戦。
結果だけみると「順当」の一言で片づけられる感じもするが、
選手の頑張りもあって会場は盛り上がっていたし、パンクラス側の
出場選手の応援団も多く来て居たのだろう、満員の盛況ぶりだった。

有名選手や外国人選手とのカードを組んでも満員にならない場合も
あるが、今回ミスマッチとの意見が多く聞かれた対抗戦の初戦の
結果はフルハウスに埋まった。数字のみで安易に判断はできないが、
「プロ興行」である以上、この辺のさじ加減は非常に難しい。

SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチは王者の歌川暁文が、
挑戦者の才賀紀左衛門をKOで下し初防衛。才賀は試合前に足を負傷して
いた模様だが、コンディショニングを含めてまでが試合だとすれば、
現時点で歌川の方が実力で上回っていたという結果になった。

キックとの対抗戦の二試合。まず前大会で新チャンピオンとなった
坂本優起が、J-NETの前王者の牧野智昭を迎え撃った試合は、
185センチを超える長身を誇る牧野選手のリーチに手を焼いた坂本の
判定負け。チャンピオンとしての初陣を飾ることが出来なかった。

金井健治vs日菜太の一戦は、連勝で調子を上げていた金井だが、
左ハイキックをもらいKO負け。百武に続き金井とランカーのふたりを
撃破した日菜太選手は、SBスーパーウェルター級のベルトに挑戦を表明。
さらに、REBELSとSBの対抗戦もブチ上げた。

その他、アンダーカードで目立ったのは、MASAYA&伏見カズ。
両選手共に「左ボディフック」の切れが素晴らしかった。

特に全く止まらないMASAYA攻撃は、相手にとってやりづらい事
この上ない筈。MASAYAにはオーレ・ローセン戦の宍戸のような
意識を削いでのハイキックといったパターン(コンビネーション)の
KOを見せてもらいたい。

【追記】
というか、らーめん将軍の最新更新。

【麺屋吉左右@木場】
13時すぎの訪問で、店先に4人待ち。
貼り紙を見て、先に食券を購入してイスに座って待つ。
10分ほどで案内されると、カウンターのみで6席?ほど。
ご主人と女性店員さんのふたりで切り盛りしていた。

ほどなくして、着丼。(つけ麺/大盛り)

早速、麺をスープに浸けて一口。
…!美味い!とにかく麺の質感がよくてスープとも合う。
製麺機も製麺所のケースも確認出来なかったが、自家製麺なのかな?
今まで食べた中でも抜群に美味しい麺で、スープも魚介の風味が
主張しすぎてなくて丁度よい。大盛りで切りよく夏目さん一枚になり、
今回遠慮した味玉も美味しそうだし、次回はラーメンを食べよう。

■住所:東京都江東区東陽1-11-3
■営業時間:11:30〜15:00(スープ無くなり次第終了)
■定休日:水曜・日曜

SB | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

祝勝会



一昨日の5月21日、4月のシュートボクシング後楽園ホール大会で、
SB日本スーパーウェルター級タイトルに挑戦し、王座を奪取した
坂本優紀(シーザージム/浅草本部)の戴冠記念パーティに参加。
(宍戸&MASAYAの祝勝会も兼)

パーティには、坂本を後援してくださっている方々や、協会・ジム関係者
等が集まり新王者を祝福。坂本戴冠の勢いを繋げるべく、
宍戸をはじめとする浅草本部の選手達も会場に居た人達の前で、
各々が目的意識を持ってSBを盛り上げていく所信を力強く話した。
(宍戸は、夏に初となる凱旋試合を予定。)

6月の後楽園、ガールズS-cup、秋口開催のビッグイベント…
2013年下半期もシュートボクシングに、こうご期待。

【追記】
もう今年もあっという間に、あと半分…。

SB | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

メキシコ“らーめん”将軍 -調布市-

京王線の駅を南下しながら。

【ばかたれ@仙川】
以前に店の前をバイクで通った時に気になっていた店。

     【味玉一号/大盛り】      【味玉まぜそば/大盛り】

メニューはラーメン、つけ麺、汁なし。ラーメンのスープは豚骨ベース
の四種類から選べる。(写真の【味玉一号】は塩豚骨)

種類がたくさんあって券売機の前で迷うも、見た目一番オーソドックス
な感じの豚麺一号をチョイス。クリーミーなスープと麺の相性が◎。

まぜそばは、揚げニンニク諸共かき混ぜてむしゃむしゃ食らった。
麺の量は少な目で大盛りもペロリ。まずは全種類行っとかないと
という事で、次回はつけ麺にチャレンジ。

■住所:東京都調布市仙川町1-21-24
■営業時間:11:30〜15:00 16:00〜23:00
■定休日:水曜日


【麺処ふじくら@つつじヶ丘】
まだオープンして一年ちょいかな?

   【味玉ラーメン(大)/魚出汁】  【味玉ラーメン(大)/鶏出汁】

店内は、コの字のカウンター席で、メニューは通常のラーメンとつけ麺。
スープは魚・鶏出汁の二種類あり、注文の際に伝えるシステム。
麺・スープ・トッピング、それぞれ拘って丁寧に作られている印象。
ボリュームは少な目。個人的には魚出汁のが好み。

■住所:東京都調布市西つつじヶ丘3-32-1 シャトルつつじヶ丘 1F
■営業時間:11:30〜14:00 17:30〜22:30
■定休日:水曜日


【中華そば みのや@柴崎】
この店のラーメンがカップ麺になってコンビニで売られてるとか。

            【つけ麺(大)+チャーシュー混ぜごはん】

つけ汁は、酸味のあるしょうゆ風味。麺は大盛り(250g)も無料。
コスパ的に文句ないが、有料で良いのでもう少しボリュームが欲しいス。

■住所:東京都調布市菊野台1-20-37
■営業時間:11:30〜14:00 18:00〜23:00
■定休日:なし(日曜昼営業)


ここから先は、以前にアップ済みの店で別メニュー(スープ)
柴崎駅周辺、みその三連発。


【秀華@柴崎】

          【とんこつみそラーメン(大)】

ガツンと行きたい時は、セット(チャーハン、生姜焼き丼、チャーシュー
丼の3種)メニューがお勧め。写真は、デフォで1/2入っているのに、
味玉のトッピングの巻…。


【HAGGY@柴崎】

                 【みそらーめん+ねぎ丼】

この、・・らーめん+ねぎ丼の組み合わせが自分の定番。
みそは冬限定なのかも?塩にしても◎。


【江川亭@柴崎】

            【とんこつ味噌ラーメン(大)】

油麺の江川亭が「味噌はじめました」
豚骨ベースの味噌ラーメンに、炒めた野菜が盛られた一品。
好きコレ。


続いて行列ができる人気店になったこの店。

【柴崎亭@柴崎】

                【肉ワンタン麺】

ボリュームたっぷりの肉ワンタンが、ゴロゴロ浮かぶ一品。
大盛りは無いが、ワンタンの破壊力で満腹。
今度はサイドメニューの丼モノにもトライしたい。


【熊王@国領】

          【しょうゆラーメン・大盛り/ニンニク少なめ】

地元民に愛されてるラーメン店『熊王』。
ふと猛烈に食べたくなる衝動にかられるラーメン。
全然関係ないが、また「八王子ラーメン」が食べたい…


【追記】
柴崎は何気に激戦区…??
JUGEMテーマ:らーめん
らーめん | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

SHOOT BOXING2013 act.2

4月20日(日)東京後楽園ホールで、行われた
シュートボクシング2013シリーズ第2戦の観戦記。

メーンイベントの宍戸大樹×高谷浩之(DREAMフェザー級王者)
の一戦は、顔面へのサイドキックと、バックブローで都合二度の
ダウンを奪った宍戸が判定勝ち。

途中、膝を着いた状態の相手に対しての攻撃を2度行って
レッドカード(減点)を提示された宍戸。
精神的に相当なプレッシャーがあったのではないだろうか?
高谷選手の圧力に追い込まれて、繰り出してしまったように見えた。

青コーナー側の近くで観ていたのだが、高谷選手の持つ雰囲気
(オーラ)は半端なかった。よくヤンキー気質に居がちな相手を
威嚇するような仕草は全くないが、その眼光と佇まいだけで
“ホンモノ”の凄味があった。テレビでは観ていたが、チョット‥
ってか、かなりファン(笑)になった。

セミファイナルは、鈴木博昭×モハン・ドラゴン(MAキックスーパー
ライト級王者)足の負傷から復帰戦の鈴木が、激闘戦士・モハン・
ドラゴンを迎撃する一戦。モハン選手は日本国籍ではないが、SB対
MAキックの王者同士の対抗戦は、古くから続く伝統なんですねコレ。

試合は、予想通りモハン選手がフルイングのパンチをブンブン
振り回して行くと、鈴木は冷静にガードを固めながら蹴りで牽制。
モハン選手のラッシュに場内が騒めく中、狙いすました鈴木の
左フックがモハン選手の顔面にヒット!一発でダウンを奪う。

立ち上がるもダメージが見られるモハン選手。
明らかに勢いが失速した相手に対し、鈴木は蹴りでモハン選手を
突き飛ばながら、フィニッシュを狙っていく。
所が…前に出る鈴木に、強振したモハン選手の右フックがカウンター
で炸裂すると、今度は鈴木がダウン!
立ち上がった鈴木だが、足元が覚束ない様子を見て、レフェリーが
試合をストップ。モハン・ドラゴン選手が逆転のKO勝ちを収めた。

両選手ダウンを奪い合うスリリングな展開で、一発で試合が
ひっくり返る、まさに格闘技の醍醐味が凝縮した試合であった。
噂されるS-cup 65kg級は、高谷選手も圏内だと思うし、
vsモハン、鈴木博昭戦は、ゾクゾクするカードなんで期待したい。

昨シーズンSBマットを最も盛り上げたと言って過言がない活躍を
見せた鈴木悟が、シーザージムの秘蔵っ子、坂本優起を相手に
行われたSB日本スーパーウェルター級のタイトルマッチは、
最後まで必死に前に出続けた坂本優起が、悟選手とのタフマッチを
制し、5R.判定で念願の新チャンピオンに輝いた。

数々の選手をマットに這わせてきた、悟選手の強打に耐えて
手数で圧倒し、総力戦を制した坂本。今後、この階級に待ち構える
強豪との対戦は毎試合試練になるが、“坂本スタイル”を確立し、
SB伝統の階級を盛り上げて行って欲しい。

SB日本スーパーフェザー級の次期挑戦者決定戦、ナグランチューン
・マーサM16×才賀紀左衛門は、延長戦にもつれ込むと、
前フェザー級王者のマーサが失速。紀左衛門が判定勝利を収めて、
歌川暁文の持つスーパーフェザーのベルトへの挑戦権を手に入れた。

足のボルト除去手術から復帰の女王RENA。序盤は慎重な動きで
距離を取る安全運転をするも、相手の攻撃を見極めると、
打撃を丁寧にまとめて、最後はスタンディング・チョーク葬。
初参戦の台湾選手を相手に、復帰戦を一本勝ちで飾った。

やはりRENAが登場すると、会場は華やいで大きな声援が飛ぶ。
今のSBを代表する選手であるRENA。今年もGirl's S-cupの主役は
RENAを中心に回っていく。


■SBスーパーウェルター級・新王者/坂本優起

【追記】
メーンの宍戸の傍らに、シーザージムの番長・石川剛司の姿が。
宍戸にとっては、この上なく頼もしいセコンドだったろうな〜
流石は『アニキ』・タケチ!

SB | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |