メキシコ将軍

“侍は立って戦う”
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 大井町のajito- | main | SHOOT BOXING2012 act2 >>

サウスポー



『ワールドプレミアムボクシング』をTV観戦。

新チャンピオン山中選手は、強豪のダルチニャン相手に初防衛。
粟生隆寛も指名試合でタフなタイ人選手相手に、自らのスタイルで
12回を戦い抜き三度目の防衛に成功し、長谷川穂積は復帰戦を
TKO勝利で飾った。(やった!)

奇しくも三選手共にサウスポー。
現在、8人の世界王者を有する日本だが半分以上がサウスポーだ。

スポーツにおいては左利きが有利に傾く場合も多々ある。
日本人の現役のチャンピオンにサウスポーが多いのは単なる偶然なのかな…

こじつけだが、今年、他競技の左利き選手で注目したいのは、
サッカーの本田圭佑とプロ野球の杉内俊哉。

先日のアジア三次予選を観て感じたが、日本のワールドカップ出場の
キーマンは本田選手で、彼の復調が日本代表には不可欠だと思う。

いわゆる“常套手段”でFA移籍した杉内投手は最低でも二ケタ。
いや、ジャイアンツファンは15勝は期待しているだろう。

そして、サウスポーと言えば、シュートボクシングにも今年は“エース”として
SBを牽引して欲しい、鈴木博昭が居る。

『SBの怪物くん』にも期待しよう!


【追記】
長谷川選手のトレーナーは、確か元K-1選手武蔵のトレーナーを
やっていた人だよな‥?

ボクシング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mex.jugem.jp/trackback/636
この記事に対するトラックバック