メキシコ将軍

“侍は立って戦う”
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< ヨシ坊の助言で。 | main | 【麺屋じげん@高田馬場】 >>

拳のWBC



長谷川穂積、圧勝。
粟生隆寛、タイトル奪取!
かくも完璧なハッピーエンドとなったW世界タイトルマッチ。

長谷川穂積は、「指名挑戦者」マリンガに何もさせずに1R.KO!
戦前に囁かれたサウスポー同士のアドバンテージなど、
どこ吹く風の完勝劇であった。

王者になってからも、成長し続け、どんどん強くなる長谷川選手。
階級アップも示唆したが、ホントに頼もしい「日本のエース」である。

一方の粟生選手は、ベテラン王者ラリオス相手に終始プレッシャーを
かけ、身体を常にリングの中央に据える堂々とした試合展開。

前回のダウンの影響か、踏み込んでこないラリオスに対し効果的に、
左のロングストレートを上下に飛ばし、終盤にはフラッシュ気味ながら
ダウンを奪うなど、文句なしの判定で世界タイトルを奪取した。

リナレス、西岡、そして粟生。三人の世界王者を擁する『帝拳ジム』。
世界でも有数のプロモーション&ジムとして黄金期を迎えたかな。
(う〜〜ん…丈よ、何処へ行く…?)

いやはや、拳の『侍・JAPAN』だって強いのである。


【追記】
以前、雑誌で長谷川選手が他の格闘技についての質問に、
『(CSで)宍戸選手の試合とか見ますよ。』と答えていたのを読んだ事がある。
何か嬉しいじゃない!
 

ボクシング | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mex.jugem.jp/trackback/404
この記事に対するトラックバック
長谷川穂積チャンプ推薦のダイエットサプリの効果が、現れ始めた・・
スーパーボディチェンジで変身〜ん | 長谷川穂積ファンブログ | 2009/03/18 7:18 PM