メキシコ将軍

“侍は立って戦う”
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

W.D.P.シーズン開幕




 昨日、年に一度の健康診断に行って来た。
 三十代も後半に差し掛かり、体のケアは
 マジで重要。

 昨シーズンから、取り入れた『W.D.P.』
 (軽い筋トレ&食事制限)は、功を奏し、
 結果として表れてきた。

 体内の検査の結果は、まだ分からないが、
 体重測定の結果は『70.8圈
 (前年比:−3.4圈砲鬟沺璽!


問診の先生に、『体重、落ちましたね?』と言われ、
『ハイ!落としました!良い事ですよね?』と聞き返すと、
『はい。後日送られて来る(採血・尿検査等)数値にも影響してくる筈ですね。』
と迫り寄る“メタボリック・シンドローム”に、先制攻撃成功を示唆してもらった。

忘年会シーズンだが、『W.D.P.』続行ッ!


【追記】

絶対、ケンヂみたいには、ならんぞ。
減量・ダイエット | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

『W.D.P.』 PART-

『酒とらーめんを止めずに痩せる!』を掲げスタートした『W.D.P.』。
約一ヵ月間で『−4圈戞丙嚢眞諭塑把稈諭砲侶覯未鮖弔靴拭

本を読むでもなく、ネットで調べるもなく、全くの自己流であった。
故に、間違った手段もあれば、三十数年間共存している自身の肉体を
知り尽くした上での効果的な方法もあった。

今回一番マズかったのが、中盤に差し掛かった時に訪れた、
例の「めまい」(貧血)事件である。(アノ時は流石に参った…)
未だ且つて経験がなかった事なので、正直かなり焦った。

この件で順調に来ていた筈の『W.D.P.』は、思いっ切り挫折しかけたが、
その窮地を救ってくれたのが、苦肉の策で考案した“『W.D.P.』特製スープ”である。
栄養があって、具材が安く、さらに日持ちする。
“怪我の功名”とは、正にこのような事を言うのであろう。

初めの内は、全然物足りなくて苦労したが、
その際は、オレンジやバナナ等のフルーツを放り込んで凌いでいた(る)。
ほぼ毎日、外食以外は夜食の一品として食べ続けた(ている)が、
このスープは、『W.D.P.』の中でも重要なポイントであったと思う。


次にベーシックワーク。(内容は以下の通り)

・シットアップ×150回
・プッシュアップ×35回〜(…情け無いッ!)
・クランチ×30回

内容的には全く大した事なく、恥ずかしいがこのメニューをほぼ毎晩続けた。

私は、こんな感じで一ヵ月間『W.D.P.』を遂行してきた。
(正直、あまり参考にはならないかな・・・)

お腹廻りが気になり始めた人は、是非自分なりの方法で、
脱・メタボリック(予防)してみては、いかがであろうか!?




  今の平均値。





【追記】
なぁ、ケンヂ・・・・・・・・・・・・

お前『俺、痩せた、痩せた』言ってたけど・・・・・・

あの日は黙っていたが・・・・・・・・

全ッ然っ!!痩せてないんだよぉぉぉぉ〜〜〜〜〜っ!!

『このブタやろう〜!』

(下北で、歌舞伎町で…誰ひとり認めてない。)




減量・ダイエット | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

あれから一ヵ月。

新年会で友人(ケンヂ)の下っ腹を見て、自らにも危機感を覚えてスタートした
ウェイトダウン・プロジェクト。(以下W.D.P.)
まずは4〜5年前のウェイトを目標に掲げ、食事制限とベーシックワークのアップを
設定し、そのメニューを約1カ月間遂行してきた。



果たして結果は・・・・・・・・・・・・・・・






 
 back『体脂肪計』を購入した初日のウェイトがコチラ(MAX)











そして昨日ジム連から戻り、体重を計測した結果がコチラnext






『−4圈戞

三十歳の時のウェイトに戻した!
この1カ月間取り組んできた『W.D.P.』は、とりあえず成功をみたかな。

ただ、コレを持って『W.D.P.』終了と言うつもりは、毛頭ない。
次回は、この『W.D.P.』においての問題点、さらには効率的であった
要因についても触れてみたいと思う。


【追記】
まずは、自分の脂肪に。
それと蔑んだ目で見てた同年代の輩に、『ざまぁ、見ろ!』である。


『こんのやろう〜!』




減量・ダイエット | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

軌道修正

本日、順調に行ってるかな?と思っていたW.D.P.で、
『落とし穴』にハマってしまった。

今週は、デスクワークは月曜のみで毎日現場に出ているのだが、
会社でベーシックワークしている際は、「カロリーフリー」にしていた
昼食を昨日、一昨日とコンビニのサンドウィッチで済ませて、
夜食は、生野菜、豆腐、・・・・・

『調子こいてた・・・!?』

朝、現場に行って仕事中、何の前触れも無く、
人生で始めて【立ち眩み⇒貧血】になってしまった!

『なんだ!?コレ…!?』

たまたまであろう?と思いきや、動悸・息切れの様な症状を起こし、
なんとか平静を装って、トイレで休憩するも回復せず、
スタッフの車で休ませてもらった。

その後もダラダラ立ち眩み状態が続き、みんなには『顔色悪いよ』と
言われつつも、普段のキャラが災いして半信半疑であったり、
しまいにゃあ、『(中国産)冷凍食品を食った』だの言われ、とにかく最悪であった。

仕事は、廻りの協力で何とかかんとか〜乗り切ったのだが、
食事に関しては、マジで“軌道修正”が必要である。


【追記】


 ここまでの【貧血】は、何せ初めてなもんで、
 かなり、ビビってタジろいでしまった…

 もう少し、栄養のバランスを考えよう。






減量・ダイエット | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

試運転

今日は、ジムに行ってきた。
先日購入したレスシューを履いての初練習である。

前日、珍しくコージ(双子/弟)から連絡があり、新大久保で飲んだのだが、
一軒目で飲み足らず「王将」に行ってしまったので、
ココは「目一杯動こう」と思い、新シューズに紐を通して稽古に入る。

ロープを飛んだ後、軽くアップしていると、トレーナーから声がかかり、
シューズの感触に浸る間もなくミット打ちに入った。
今年二度目のジム練だったのだが、スタミナは抜きにして…
ウェイトの乗った中々良いパンチ(ストレート)が打てた感触。

プロ選手や若い子に比べると、ホ〜ント情け無い回数なのだが、
日々のプッシュアップの効果が出てきた気がした。

その証拠にマネージャーに「(年齢の割りに)動けるなぁ〜」と言ってもらった。
この言葉、「スピーディーオッサン」を標榜とする私にとって、
この上ない褒め言葉である。



家に戻り、体重を計ると、『W.D.P.』を始めてから、
初めて「−2圈廚鬟沺璽した。
 
しかし・・・・・体脂肪が増えてるよ!!
「王将」のせいなのか…!?コージッ!!


『こんのやろう〜!』


【追記】




    約、『十年間』ありがとう!



JUGEMテーマ:日記・一般


減量・ダイエット | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

秘密兵器。

本日、『W.D.P』の秘密兵器が到着。
『サウナスーツ』である。

20代の頃は、一回のロードワークで、
約−800g〜1塒遒箸擦討い燭里世、
最近は同じメニューで−600gがやっと。

そこで、秘密兵器の投入である。
『サウナスーツ』は初めてなので、
正直どの位“汗”が出るのか分からない分、
その効果を含めて楽しみでもある。


『W.D.P.』において、“秘密兵器”の効果があるのと無いのでは、
その後のモチベーションにおいてかなり重要なポイントとなる。


『頼んだぞ!秘密兵器!』


『こんのやろう〜!』



【追記】



   

    『 少しずつ・・・』





JUGEMテーマ:日記・一般


減量・ダイエット | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

Weight Down Project.


 体脂肪計を購入した。
 グリップ(腕)とベース(足裏)で計る比較的正確な物である。

 実は正月に会った友人のひとり(不倫猫)のお腹を見て、
 自らにも危機感を覚えたのがキッカケで、
 ウェイトを落とす決意を固めたのである。



まずは多少の食事制限と、ベーシックトレーニング(腕立て・腹筋)
に加えて週1〜2回のランニング、ジムワークの必須を心掛ける。

『減量』とは程遠い甘チャンなプログラムだが、三十路も半ばになると
コレでも結構キツイよ!

目標は−3〜3.5キロ。
さぁ〜て、中年の底力を見せてやるか!!



【追記】
●WBA世界S.フライ級タイトルマッチ
川嶋選手判定負け(試合後に引退を表明。)
あ〜残念…。
採点ほどの差は感じなかったが、チャレンジャーという立場を考えると、
手数が少なかったのは否めない気もした。(後半もう少し行って欲しかったぁ〜…)
ガードの上からもパンチをまとめて繰り出したムニョスに比べて、
川嶋選手のパンチは空振りする事も多かったので、それもマイナスだったのかな?

ひとつ言えるのは、この試合に万全の体調で挑んだ川嶋選手に対して、
チャンピオンのムニョスのコンディションが明らかに悪かった事。
これは名城戦、相澤戦を観た限り間違いない。

ミハレス戦の初戦で感じた『あと一歩!』の思いは、この日感じなかった。
でもコレって、川嶋選手自身が一番感じ取っていたのかな…?
様は、自身の仕上がりも含めて、『今日のムニョスに勝てないのならば、
もう一度やっても同じ結果になる。』と言う事。

世界タイトルマッチにもなると、紙一重の駆け引きやモチベーションが、
もの凄い重要であったりする世界なのではないのだろうか…?
今回の試合に全てを賭けていたとすれば、試合後の潔さも頷ける。

個人的には、名城選手のリターンマッチに注目したい。
一度敗れた相手に勝つのは至難ではあるが、対策さえ練れば、
その変則的なスタイルも含め、やはりムニョス攻略の筆頭である気がする。

最後に川嶋選手、お疲れ様でした!


JUGEMテーマ:日記・一般


減量・ダイエット | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |